3つの複数収入源はこれで完璧!食いっぱぐれない人生

収入源を複数持つ時代

副業元年と言われる2018年。

新卒が一律の給料からスタートではなく、能力がある個人は給料がいきなり上乗せでスタートする企業も出てきました。

完全なる「実力社会」の到来でしょう。

副業推奨に関し、会社員の人は、自分は関係ないと思っていては危険かもしれません。

また、すでにフリーランスで働いている人にとっても、どんどんライバルが出てくるわけですから、今、うまくいっているからといって、安心しているわけにはいかないでしょう。

実力社会でなんとしてもサバイバルに勝つために、3つの複数収入源を知り戦略を立てましょう。

3つの収入源とは?

世界の多くの実業家やビジネス書で、複数収入源を持つことが推奨されていますが、別々の種類の収入タイプを持つことが重要とされています。

3つの収入源

  1. 労働収入
  2. ポートフォリオ収入
  3. 受動収入

大きく分けて、収入はこの3種類に振り分けることができます。

この3つの特徴を紹介していきましょう。

労働収入

労働収入とは、働いたら、収入を得られるというタイプの収入源です。

  • 会社勤め
  • 個人事業
  • コンサルティング
  • トレンド系アフィリエイト
  • 転売

ポートフォリオ収入

あなたが払った金額よりも高い金額で投資物を売却して利益を得るタイプの収入源です。

投資と呼ばれる種類のものです。

  • トレード(FX、株、仮想通貨)
  • 不動産売買

受動収入

購入したり作成した資産から得られるタイプの収入源。

  • パワーサイト系・PPC系アフィリエイト
  • インターネットコンテンツ販売
  • 不動産賃貸
  • レンタル業
  • マルチレベルマーケティング

3種類を持つことが大事!

私がこのブログ名をトリオインカムと入れているのには、理由があります。それは、3つの収入源のどれもが大切な役割を担っているからです。

労働収入をバカにしたり、一方で、不動産賃貸でほったらかし収入に憧れを持っていたりする人をよく見かけますが、3つが揃っているからこそ、収入が安定するし、安心できると言えます。

例えば、今すぐ収入を増やしたい!という場合は、絶対に労働収入が速いのです。来月お金が足りない!となったら、即刻労働収入でお金を増やした方が良いのです。

逆に、「自分の時間がないぐらい働きまくっています。」という場合は、受動収入を考えなければなりませんね。

そして、頑張っても、頑張っても、税金で取られていき、何のために働いているのかよくわからなくなってきたという場合だったら、ポートフォリオ収入を足す選択が優先になります。

繰り返しになりますが、どれか1つの収入タイプに頼るのは危険です。不動産賃貸だけやっていて、安泰と思っていたら、地震でお家が倒壊して、貸せる部屋がなくなりましたとなっては、どんなに保険でカバーできても、先行き不安でしょう。

収入の安定もそうですが、心の安定も大事だからこそ、トリオインカムなのです。

労働収入確保が案外大事

一番最初に取り組むべきは、労働収入の確保です。

働けなくなったら時の想定で考える人は多いですが、やはり、収入として一番確実なのが労働収入です。どうなるかわからない不安もわかりますが、まずは直近の「今の生活」です。

会社員の方は、すでに労働収入はある状態ですし、働けなくなったとしても、雇用保険がありますので、会社勤めしている限りは、最初に労働収入以外をやっていかれると良いです。

今、会社員をしていて、独立を目指している場合は、ポートフォリオ収入か受動収入を1つ実践し、ある程度、毎月収入を獲得できるようになった後は、2番目に必ず、労働収入を獲得できるようになりましょう。

フリーランスの場合は、働けなくなったらを考える前に、必要な費用が発生した場合に、働いたら収入を増やせるという状態を作っておかなければ、そもそも今の生活が成り立たない状態になりかねません。ポートフォリオ収入や受動収入いきなり稼げる量を増やすことはできませんので、まずは労働収入の確保をしっかりしていくことが大事です。

加奈子の場合

私の場合も、トリオインカムを意識して収入源を構築していきました。

  1. 新卒で会社員、労働収入ゲット
  2. 会社員をしながらパワーブログ運営を始める
  3. パワーブログ運営が軌道に乗ったので会社をやめる
  4. 労働収入として、美容・健康系コンサルティングを始める
  5. ポートフォリオ収入としてFXを始める

私は、会社員をしていましたが、その時に、受動収入を確保し、独立してから労働収入を作り、稼いだお金を利用して、ポートフォリオ収入を作ることができるようになりました。なので、このサイトでトリオインカムを紹介するに至っています。

ちなみに、私自身は、私の祖父の知り合いのビジネスオーナー(結構なおじいちゃま)から、トリオインカムを教えてもらい、個々のスキルは、教材やコンサルティングを別でつけて学びました。

トリオインカムのステップ

さて、ここで、これからトリオインカムを得ていくための、進むべきステップについてまとめておきましょう。

今、余裕資金がない会社員(独立希望)

  1. 受動収入
  2. 労働収入(ある程度できたら会社員卒業)
  3. ポートフォリオ収入

 

今、余裕資金がある会社員(独立希望)

  1. ポートフォリオ収入
  2. 受動収入(しっかり完成したら会社員卒業)
  3. 労働収入

 

今、余裕資金がない会社員(独立しない)

  1. 受動収入
  2. ポートフォリオ収入

 

今、余裕資金がある会社員(独立しない)

  1. ポートフォリオ収入
  2. 受動収入

 

フリーランス(自営業)の人

  1. 労働収入
  2. 受動収入
  3. ポートフォリオ収入

または、

  1. 労働収入
  2. ポートフォリオ収入
  3. 受動収入

 

個人によって、家族やお仕事の事情があると思いますので、状況によって、アレンジを加えてもらうと良いです。

基本的には、トリオインカムに沿っていくことが大事。

次回からは、

  • 労働収入
  • 受動収入
  • ポートフォリオ

の種類について細かく説明をしていきます。