ポートフォリオ収入はリスクあってもやらなきゃ損

ポートフォリオ収入の特徴

ポートフォリオ収入は、稼ぎたいと思う多くの人が、最終的にたどり着きたい収入タイプだと思います。

特徴

  • 収入を複利で増やしていくことができる
  • 他の収入とは比べ物にならない次元で稼げる
  • 稼げる可能性と同様に、失うリスクもある
  • 勉強も大事だが経験がより重要

お金持ちか、普通の人かを分けるのは、ポートフォリオ収入といっても過言ではありません。

いわゆる、本当にお金持ちという人は、何らかの形でポートフォリオ収入を持っているので、より、収入を盤石に増やしていくためには、ポートフォリオ収入を組み込むことが大切です。

ポートフォリオ収入は怖いというイメージを持つ人も多いですが、無知であることの方が怖いのであって、できなかったり失敗することが本当の怖さではありません。

一番ダメなのは、自分の無知のために、ポートフォリオ収入を取り入れず、どんどん働くけれど、その分税金で持っていかれてしまって、自分の好きなことがちっともできないことです。人生で使える時間は決まっています。自分ではなく、お金を働かせる手段を持つ必要があります。

ポートフォリオ収入の種類

ポートフォリオ収入は、投資物の売却で利益を得る方法です。

具体的には…

  • トレード(FX、株、仮想通貨)
  • 不動産売買

現在は、不動産売買で稼ぐというのは、あまり現実的ではないかなと思うので、個人でやるとしたら、トレードになるでしょう。

株かFXか仮想通貨は、ご自身の状況に合うものを選ぶと良いです。

私はFXを選んだ

ポートフォリオ収入で私が選んだのはFXでした。

理由は…

  • 小資金でできる
  • 株や仮想通貨に比べて、シンプル
  • 教材が多い
  • プラットフォームも安定している
  • ある程度歴史もある
  • 24時間取引ができる(チャンスが多い)

そういうことで、私はFXを選びました。

ポートフォリオ収入で、トレードの場合は、基本的な部分はどれも一緒です。チャートを見たりニュースを見たりして、売買をします。

つまり、どれか1つでも、トレードの分析ができるようになったら、応用ができるので、どれを選んでも良いと言えます。

ポートフォリオ収入はリスクがあってもやるべき理由

ポートフォリオ収入は、いわゆる「投資」ですが、投資をすることに反対の人もいるでしょう。

絶対に嫌!という場合は、無理に実践する必要はありませんが、私は、ポートフォリオ収入こそが、豊かな人生を得るための手段として、大切な要素であることは間違いないと感じています。

稼げる金額が人生の全てではありませんが、やはり、お金持ちしか利用できないようなサービスは、世の中にはたくさんあります。つまり、お金があれば、楽しめる幅を広げることができるのです。

また、一般的に、お金持ちとか、資産家と呼ばれる人になると、ポートフォリオ収入を組み込んでいる場合が多いです。複利を生かして、うまく収入を得ていくことの大切さは、有名なビジネス書でも見かけたことがある人が多いのではないでしょうか。

収入の爆発力が、他の収入とは全然違いますので、例えば、今年1年、十分に稼げたら、来年の1年はゆっくりするというのも可能になります。

そういう人生の選択肢も増えるので、ポートフォリオ収入は、外すことができない収入だと考えています。

好き嫌いでは選ぶべきものではない

不動産売買は、日本にいて個人で実践するのはあまり現実的ではないことを考えると、ポートフォリオ収入はトレードになる可能性が高いです。

トレードは「分析」です。分析が苦手、嫌いと目を背けたくなる人も少なくないと思います。

ですが、ポートフォリオ収入は好き嫌いで選ぶというのが大事な収入ではなく、収益を最大化するために行うタイプのものですので、苦手かもしれないと思っても、ぜひ、やってみることをお勧めします。

トレードで、少しでも収入を得られるようになったら、トレードを好きになること請け合いです。

私も、最初は、ポートフォリオ収入に挑戦するのは、勇気が必要でした。

「減らさない」を信条に取り組む

ポートフォリオ収入は、大きくプラスになることもあれば、マイナスを出してしまう可能性もあります。

大きくマイナスにならないように、しっかりと損切りラインを決めて、リスクのコントロールをしていくことが大切です。

リスクのコントロール、つまり、今持っている資産をできるだけ「減らさない」ようにするということです。

また、トレードでは、損も出てきてしまうわけですが、ある程度の損は、経費だと割り切ることができるようになることも大切です。

勉強はやらないと危険

労働収入も受動収入もポートフォリオ収入も、勉強をしなければ、ちゃんと収入を得ていくこはできないわけですが、ポートフォリオ収入の場合は、特に、勉強をしなかったら、大きくマイナスが出てしまう可能性もあるので、気合いを入れて勉強をしていく必要があります。

ポートフォリオ収入を得たい場合は、詐欺っぽい案件もありますので、教材や先生や塾を選ぶのも、一苦労です。私も、最終的には、FX教材では、何が重要かそうでないのかがわからないので、先生をつけて勉強をすることにしたのですが、先生の質も様々で、良い人を選ぶのに時間がかかりました。

トレードの場合は、まずは、人気教材や本屋さんで買えるような本で一通り、用語やインジケーターの種類、資金管理などについて、頭に叩き込んでから、先生をつけるなら、そこで初めて先生を探し始めたら良いです。知識が全くない状態で、いきなり、先生を探しても、良い先生かイマイチな先生なのかを自分で判断できませんから。

勉強にお金を惜しんではいけない

教材を買ったり、先生をつけたり、お金がなくて稼ぎたいのに、なぜ、払わなくてはいけないんだとお怒りになる方も、たまにいらっしゃいますが、この世の中は、資本主義社会です。

つまり、強いものが稼げるのです。

学生の時もそうでしたよね。勉強がよりできる人の方が、先に行きたい学校を選べる(合格できる)。そして、より有利な未来を獲得できるチャンスをつかむことができる。

だから、親は、大金を払ってでも塾に入れたり、有名な進学学校に入れようとするのです。

お金を稼ぐ世界も一緒です。より知識のある人間が、お金稼ぎで勝つことができ、より良い生活を手に入れることができます。どうやったら効率よく、知識をつけることができるかというと、教材を買ったり、先生をつけたりすることによってです。

自分自身にさえ投資ができなければ、特に、投資分野では勝つことができません。

かといって、教材を手当たり次第買ったり、良いと思う先生全員のところに入門する必要はないのです。

必要なものを身につける

これが一番大事。