会社員は1番に取り入れるべき受動収入!

受動収入の特徴

受動収入は、権利収入とか、不労収入と一般的に呼ばれているものを指します。

特徴

  • 労働時間をほとんど取らなくても収入が入ってくる
  • 自分が働けなくなった時、唯一頼りになる収入源
  • 受動収入は複数運営することが可能
  • 一度仕組みが周りだすと、収入が比較的安定しやすい
  • 仕組みを作り上げるまでが大変

以上のような特徴があります。

個人的には、この収入の柱が一番魅力的です。この受動収入の柱を増やせば増やすほど、放置で稼いでくれる収入が増えるということです。そして、この受動収入を作り上げるのに、あまり金銭的なコストやリスクがかからないという点も良いところでしょう。

受動収入の種類

  • パワーサイト系・PPC系アフィリエイト
  • インターネットコンテンツ販売
  • 不動産賃貸
  • レンタル業
  • マルチレベルマーケティング
  • (外注化によるビジネス)

会社員が副業的に始めるという点でいうと、どれも実践可能な内容であるといえます。コツコツと積み上げていくことで、ほったらかしでも安定収益を得られるようになります。

不動産賃貸は、特に、会社員の信用がなければ、なかなか難しい場合もあるので、会社員だからこそ、やってみるのもありだと思います。ただし、不動産賃貸の場合は、投資的要素も大きく、日本の場合は、利回りが非常に低くなりますので、複数の投資物件を持つ必要があります。

少ないお金で始められるという点でいうと、パワーサイトアフィリエイトやPPCアフィリエイト、そして、インターネットコンテンツ販売がよく選ばれていますし、私自身も、一番最初のビジネスとして、パワーサイトアフィリエイトを始めました。

受動収入は現代の会社員にオススメ

現在、会社員の給料は、だんだん減少しています。少し回復してきたとはいえ、ピークの時に比べると、かなり少ないです。

共働き世帯が増えているのがその証拠です。

ですので、会社員の場合、ポートフォリオ収入よりも受動収入を得ることから始める人の方が、圧倒的に多いのではないかと感じます。

  • パワーサイトアフィリエイト
  • PPCアフィリエイト
  • インターネットコンテンツ販売

は、私自身もやっていますが、コツコツ正しい方向性で実践していけば、収入は上がっていくと実感していますし、自分のペースで進めていくことができるのが魅力です。

労働収入を受動収入に変換できる

すでにフリーランスの方の場合は、最初は労働収入を得て、今度は受動収入を作っていこうというパターンが多いと思います。

このネットビジネスの世界に多いパターンとしては、転売やトレンドアフィリエイトを初めて、その実績を元に、コンサルティングをやっていくというパターンです。

「転売×コンサルティング」や「トレンドアフィリエイト×コンサルティング」になると、「労働収入×労働収入」になり、忙しくなり過ぎてしまって、仕事がおろそかになってしまう状態になりかねません。

そこで、一方の労働収入を受動収入へ置き換えていくのがオススメです。例えば、転売やトレンドアフィリエイトをクラウドワークスなどを利用して、外注化してしまうのです。人に任せることによって、転売やトレンドアフィリエイトのような、仕事量が増えてしまいやすい労働収入も、受動収入に変換できます。

外注化は、人にやってもらうものなので、ちゃんとやり方を伝えるのが面倒だったり、納品をしてくれず、いつの間にか音信不通になってしまう場合もありますので、しっかりと契約をしてやっていく必要があります。

受動収入は「好き」でやるのが難しい

受動収入は、どれもある程度時間がかかるものなので、結果がなかなか出なくて、ストレスに感じることもあるかもしれません。

覚えておきたいのは、受動収入は労働収入と違って、好き嫌いでやるものではありません。受動収入は、安定収入を得ながらも、放置ができるものです。つまり、自分の好きを優先するのではなく、より普遍的に必要とされることを考えながらやっていかなければ、受動収入は得られないのです。

基本的に、お金稼ぎは、自分の欲を満たしてお金を得るのではなくて、他人の欲を満たしてお金を得るというものです。もちろん、合致していたら一番良いのですが、なかなかそうもいきません。

私自身も、パワーサイトアフィリエイトで、初期はブログを必死になって更新していましたが、書く作業が最初は辛かったですし、文章も思いつかず、何時間もウンウンと悩んでいたこともありました。

「これだったら、別に会社員していてもよくないか?そこまで、頑張らなくてもいいのでは?」と思う人もいるでしょうし、私もそう思ったこともありました。でも、やるべきときは、やらないと、より良い人生や思う収入は得られないと、今ならわかります。

ただ、トリオインカムを得なくても、今の自分や周りの環境に満足しているのであれば、それで良いと思います。なぜなら、それは本当に奇跡のように恵まれているということですから。

私は、残念ながら、お給料は少ない、カオスな通勤電車、八つ当たりをしてくる上司、残業は当たり前、休日出勤もたまにある、家に帰ったら疲れて寝るだけ、そんな状況でした。ですので、その生活から抜け出したくて、ブログ記事作成は、必死でしかありませんでした。

パワーブログとPPCアフィリエイトはどちらが良い?

受動収入の中で、私はパワーブログ系アフィリエイトとPPCアフィリエイトの2つを実践したことがあるのですが、これは、好き嫌いが分かれるところだと思います。

パワーブログ系アフィリエイトの特徴

  • サーバーとドメイン費用だけで運営が可能なので運営コストが低い
  • サイトメンテナンスが楽
  • SEOでの上位表示が重要なので時間がかかる場合が多い
  • ライバルサイトが多い場合もある

PPCアフィリエイトの特徴

  • 初月で報酬を得られることも多い
  • 報酬が早いのでモチベーションが続きやすい
  • 広告を使うので運営コストがかかる
  • 広告費がかかるので、収益率などの分析が必要

とにかく、できるだけ早く結果を出したいという人や、モチベーションが続きにくいという人は、PPCアフィリエイトの方が合っている場合が多く、一方、報酬は遅くても、できるだけリスクなく取り組みたいという場合は、パワーブログ系アフィリエイトをするのが合っています。

私自身は、医療事務といっても、言ってしまえば事務職ですから、そんなにお給料から広告費は出せるような余裕は私にはありませんでしたので、パワーブログをコツコツ書いてはじめました。

なんでもそうですが、お金に余裕があれば、選択できる幅は広がります。それが資本主義社会です。

でも、パワーブログ系アフィリエイトは、努力したらあとは、ほぼほったらかしにできるのが魅力なんです!だからこそ、私はパワーブログをコツコツ今でも書いているのです。コツコツの力は絶大です。

インターネットコンテンツ販売

インターネットコンテンツ販売は、コンテンツにできるようなノウハウを持っている場合は、ぜひやってみると良い手段です。

インターネットコンテンツは、自サイトで販売するだけではなく、ココナラなど、すでに多くのユーザーを抱えているサイトで販売することによって、見てもらうことができるチャンスを増やすことができます。

また、自分のコンテンツをアフィリエイトしてもらうことで、さらなる収益拡大に繋げることも可能なのです。

需要があるコンテンツがどんなものなのか、ココナラでみることができるので、チェックしてみるととても参考になります。

受動収入は焦ったらだめ

受動収入で重要なのは、即金性よりも、継続性です。

ですので、時間がかかっても、継続的に収入を得続けられるものを作ろうと考えて取り組むことが重要になります。

せっかく一生懸命に作り上げたとしても、継続的に収入にならずに、すぐに収入が途絶えてしまうのであれば、それは、ただの労働収入になってしまいます。

焦らずに、じっくりと取り組んでいきましょう。