Black AI ストラテジーFXを実践と検証してみた私の評価

AIという言葉についつい釣られて買ってしまった、Black AI ストラテジーFX。

私のように、AIという言葉に釣られてしまったという人も少なくないのではないでしょうか。

今回は、私がBlack AI ストラテジーFXを実践してみた感想を紹介しようと思います。

Black AI ストラテジーFXを買ってみてAIを考える

Black AI ストラテジーを買ってみて、AIってどんなもんかな?と思っていたのですが、全くもってAIではなく、普通のサインインジケーターでした。

これは、予想していたし、他のサイトでも画像付きで紹介してあるのをみて、AIではなさそうだと感じていたので、まあ、想像通りでした。

AIだと思っている方は、ぜひ注意してください。Black AI ストラテジーは、AIと名前に入ってはいるものの、AIでは全くないです。ツールが何か考えてくれるわけではないですからね。ほんと、なんで、こんな名前にしたんでしょ。オレンジしか入ってないのに、グレープフルーツジュースって販売するようなものですよ。笑

名前には、若干疑問がありますが、ともかく、インジケーターとしては、トレードスタイルと合致するのであれば、良いサインツールとなってくれると思いました。

Black AI ストラテジーFXは私にはアカンかった・・・

結論から言うと、私の場合は、Black AI ストラテジーは、トレードスタイル的に、合わなかったのと、インジケーターのサインの分かりにくさで、利用を断念しました。

と言うのも、私はトレードのスタイルとしては、トレンドフォロワーなのですが、Black AI ストラテジーの場合は、逆張りとかレンジを狙っていくようなタイプのものです。あと、私はデイトレーダーなので、その点で、ツールとの馬が合わなかったのがまず1点。

Black AI ストラテジーは、短いスパンで、売りも買いも仕掛けていくのですが、私のデイトレードスタイルに合わせて使っていくと、早めに利確してしまうだけになってしまって、とても損なのです。

そして、インジケーターのサインが分かりにくいと言うのがありました。矢印が出るのですが、矢印と合わせて、MACDのようなオシレーター系のサインと合わせて判断しなければならないのですが、そのオシレーターの読みがイマイチよくわからない。。。と私は感じました。

まあ、使いやすさ、使いにくさは、どのツールもあるので、どんなものを使うときも、ある程度、練習して慣れる必要があるわけです。例えば、私が気に入って使っているツールも、トレード仲間で、使いにくいって、Black AI ストラテジーFXの方が良いっていう人もいますからね。

私の場合は、そもそも、ツールとトレードスタイルが合わないと言うのがありましたので、Black AI ストラテジーFXは、お蔵入りにしました。

Black AI ストラテジーFXのメリット

Black AI ストラテジーは、チャンスが多いことが最大のメリットだと感じます。

小さな利益でも取っていきたいという人や、本業が忙しくて、仕事の合間にはチャートを見られないという人でも、短いスパンの売りや買いを狙っていくことができるからです。

そして、レンジ相場は、全体の相場の8割をしめると一般的に、言われていますが、その8割の相場を狙えるのが、Black AI ストラテジーです。このようなことから、忙しい人でも、チャンスを掴めるという点が大きなメリットだと思います。

もし、トレンドフォローのツールだったら、レンジ相場は、大きな利を獲得できませんし、うまくエントリーしにくいです。

Black AI ストラテジーFXのデメリット

Black AI ストラテジーは小さいスパンで、売りも買いも両方できて、エントリーチャンスが良い面ですが、一方で、レシオが悪くなるというデメリットがあります。

Black AI ストラテジーを使うと、スキャルピングをしていくことになりますが、狙えそうな利益よりも、損切り幅の方が大きくなってしまって、損大利小になりやすくなってしまいます。

ですので、忠実にツールにしたがって、トレードができるように練習をすることと、裁量をあまり挟まないことが重要なポイントになります。つまり、高い勝率を維持することが大切ということです。

こんな人にはお勧めできる

Black AI ストラテジーは、逆張りやレンジを取っていくタイプのトレーダーで、スキャルピングをしている人には、良いサインツールであると感じました。

なぜなら、Black AI ストラテジーは、オシレーターの底で買いエントリー、天井で売りエントリーをしていき、トレンドだとしても、売りも買いもどちらもやっていくようなサインが出るからです。

画像:Black AI ストラテジーサイトより

上の画像は、Black AI ストラテジーの5分足なんですけど、短いスパンに、売りも買いもやっていますよね。

こういったスキャルパーが行うような、短期間で売りも買いもやっていくトレードができれば、短い時間で、たくさんエントリーができるので、勝つことができれば、かなり稼ぐことができるというのは、一目瞭然です。

長い時間、ポジションを持って置いたり、自分がチャートを見ていない間は、そわそわしてしまうという、チャートに張り付いて、トレードをしたいというタイプの人にも、良いツールなのではないかなと思います。

トレンド相場を狙っていきたい人のためのツールはこれ

個人的な意見としては、逆張りとかレンジを狙うのではなくて、トレンド相場を狙っていく方が、大きな利を狙いやすいですし、安全なトレードができると考えています。

基本的には、逆張りトレーダーは日本人ぐらいで、プロのトレーダーや、欧米諸国のトレーダーは、トレンドに乗っていくトレンドフォローを基本に行っている場合が多いです。

私は、海外の方が出している、FX教材を買ったりしているのですが、日本みたいに、逆張りを狙っていくような教材は、今まで見たことがありません。

日本人トレーダーは、世界に比べて少ないので、どちらかというと、無理して逆張りやレンジを狙っていくよりも、トレンドフォローをする多数派に巻かれる方が、うまく波を掴めると思います。

実際に、私もトレンドフォローを徹底してから、勝てるようになったので、やはり、わかりやすいトレンドフォローをまずは、できるようにすると良いと思います。エントリーチャンスは、少ないかもしれませんが、利をより大きく取りたいからと、エントリーして負けるのだったら、何もしない方がマシですからね。

ドラゴンストラテジーFXの場合は、Black AI ストラテジーFXみたいに、短いスパンで売りも買いもしていくツールではなく、数時間ぐらいポジションを保有し、一方向を狙っていくツールになりますので、そこだけ注意してくださいね。

トレンド相場を狙っていくのであれば、Black AI ストラテジーFXよりも、ドラゴンストラテジーFXを使う方がトレンドに乗りやすいです。私自身も、トレンドフォロワーなのですが、ドラゴンストラテジーFXのサインを参考にトレードをしています。

ドラゴンストラテジーFXを使った感想